現状に満足できないミュージシャン必見の内容!?

e99943cb91cc987ebe09ddeb1cbca4ba.jpg

現状の音楽活動に納得がいっていない。 

もっとできるはずなのに上手くいかない。 

 

そんな気持ちを抱えたまま 

音楽をプレイしていませんか? 

 

 

こんにちは! 

 

ミュージシャン起業プロデューサーの 

斉藤彰広です。 

 

 

今回のテーマは 

 

【現状に満足できない

 ミュージシャン必見の内容!?     】 

です。

 

一生懸命やっているのに 

なかなかミュージシャンとして成長できない。 

 

音楽で生計を立てるのなんて 

夢のまた夢に思えてしまう…。 

 

 

こんなお悩みを抱えた人は 

意外に多いとおもいます。 

(音楽以外の分野でも 

 たくさんの同じお悩みが

 生まれているでしょう。) 

 

 

この現状を具体的に変えていく方法も 

もちろんたくさんあります。 

 

が、今回はその前に 

もっとも大事な心構え。 

 

かっこよく言うとマインドセットに 

ついて書いてみようと思います。 

 

 

実は、 

「現状の自分はまだまだダメだ!」 

という風に捉えている人は、 

「現状否定」の価値観に

侵されていると考えられます。

 

「現状を否定して、

 環境を変えようとすること」

 

を良しとするように

どこかで心の癖として

身についてしまっているのです。

 

 

でも、最近の心理学では

この心構えだと

デメリットが大きいことが

証明されているようです。 

 

どういうデメリットなのかというと、 

「不幸になる確率が上がる!」

というものです。

 

 

現状を無意識に否定するので、

これによって人生が好転すればいいのですが、

もしなにも変わらなかった時に、

すごい挫折感や無力感を感じてしまうのです。

 

考えてみれば当たり前ですよね。

 

「今の俺は全然ダメダメだ。

 生まれ変わって違う自分になる!」

 

と考えて色々やってみた結果、

やっぱりなにも変わらなかったとしたら、

自己嫌悪感で心が一杯になるのは明白ですよね。

 

【今の自分もダメだし、

 生まれ変わってもダメ】

 

ということを証明してしまうので。

 

 

でも、ちょっと心構えを変えてみます。

 

「今の環境を受け入れてから、

 自分の考え方を変えよう!」

 

いうなれば、

「現状受容」の価値観を心に受け入れます。

 

 

この価値観のメリットは、

幸せになるというメリットがあると同時に、

不幸になるというデメリットが

「ない」ことが分かっています。

 

 

もちろん、

「現状否定」も、「現状受容」も、

幸せになるというメリットがあるのは共通です。

 

ですが、

「現状否定」だけは不幸になるというデメリットがあり、

「現状受容」には、そのデメリットがないことが

一番大きな違いです!

 

 

こういった結論が、最新の心理学の実験で

あきらかになっているそうです。

 

 

いかがでしょうか?

 

意外に職人肌で、

完璧主義な人が多いミュージシャン志望者。

 

 

無意識に「現状否定」の価値観で苦しんでいませんか?

 

 

ピンときた人は、

ぜひ「現状受容」の価値観を

新しく心構えに取り入れてみてください。

 

 

本日もガツンとグルーヴさせていきましょう!

 

 

ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。