天才プレイヤーと呼ばれるための絶対条件とは!?

11817093_890859170994447_3548512662420926912_n.jpg

本当の天才とは? 

という難しい話は置いておいて。 

 

一緒にプレイしていて、 

単純に「この人天才かも!」 

 

と思われてしまうプレイヤーには 

絶対条件と言い切ってもいい 

ある条件があります。 

 

その条件とは!? 

 

 

こんにちは! 

 

ミュージシャン起業プロデューサーの 

斉藤彰広です。 

 

 

今回のテーマは 

 

【天才プレイヤーと呼ばれるための絶対条件とは!?】 

 

です。 

 

 

今回はズバリ答えからいきましょう! 

 

 

【タテノリとヨコノリのリズム 

 両方をマスターしている!】 

 

 

タテノリ、ヨコノリというのは 

音楽の正式名称ではありません。 

 

あくまで俗語です。 

 

が、感覚的に掴んでいただけるかと思います。 

 

聞いていると、自然と 

体や頭を「タテ」に振りたくなるリズム。 

 

いわゆる 

ロック(8ビート)や 

ブルース(シャッフル)や 

ファンク(16ビート)などの 

グルーヴです。 

 

 

逆に、ヨコノリというのは、 

自然と体を「ヨコ」に大きく振りたくなるリズム。 

 

ラテン、ボサノバ、ジャズ(4ビート) 

などが主にこのグルーヴで演奏されます。 

 

 

そして、 

「普通のプレイをしていても 

 なんか違うサウンドがする!」 

 

という、いわゆる天才タイプのプレイヤーは

あくまで僕の自己統計ですが、

 

【ほぼ全員タテノリとヨコノリを

 満遍なくマスターしている!】

 

のです。

 

「いやいや、俺はロックしかできないよ!」

 

という人でも、

なんだか普通と違うサウンドを持っている人は

もれなく、親がジャズやクラシック好きで、

子供の頃からヨコノリの音楽に

慣れ親しんでいたりします!

 

本人はヨコノリなんてできない!

と思っていても、

感覚は強力にもっているので、

それが普通の8ビートをプレイしても

無意識に出てしまうのですね。

 

この法則を発見した時は

身震いがしました!

 

なぜなら、

 

【これがマスターできれば

 凡人も天才的なプレイができるようになる!】

 

から。

 

 

そして、このメソッドをまだ限られた人限定ですが

お伝えしていくと、やっぱり

その人の個性が生きた、

面白いオリジナルサウンドになっていきます!

 

 

天才的だ!と普通の人が感じるのは

やはり理由があったのです。

 

 

天才と呼ばれるプレイヤーになるには

 

【タテノリとヨコノリのリズム 

 両方をマスターすること!】 

 

ぜひ覚えておいてください。

 

さらなる天才が持つ条件の解説は

【ミュージシャン起業メール】
~年収1000万を超える365の方法~
で公開していく予定です!
 
ご興味ある方は、
ぜひ今のうちに登録を
済ませておいてください。
http://yume-mamoribito.com/?p=36

 

本日もガツンとグルーヴしていきましょう!

 

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。