テンポキープの秘訣は○○!?

11817093_890859170994447_3548512662420926912_n.jpg

大勢の観客が入ったライブ。

盛り上がってきて全員で手拍子!

でも、その時テンポははやくなりまくり…。

なんと、これを一発で
修正する方法があります!

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサーの
斉藤彰広です。

今回のテーマは

【テンポキープの秘訣は○○!?】

です。

音楽を志すならば、
一度は悩む問題「テンポキープ」

今では、テンポキープの
感覚を養うための様々な方法論や
練習法が教則本、ビデオ等で公開されています。

多くの方にとって、
そういった練習法は
メトロノームカチカチの修行チックなものが
多い印象でしょうか?

でも不思議なことに、
テンポ感がいい人ほど

「そんなにカチカチの練習
したことないんだよね!」

とおっしゃることが多いのも、
僕の自己統計ですが、
とてもよくあるパターンです。

この逆転現象を不思議に思った僕は
少し時間をかけてこの問題を研究してきました。

そしてついに、
ある一つの答えにたどり着いたのです!

もったいぶらずにお伝えしましょう。

その秘訣とは、

 

【周りを聞きながら演奏すること!】

なんだ、そんなことか!

と思うかもしれませんが、
本当にこれが最高にして最善の
テンポキープの秘訣です。

そして、できているつもりで
全然できていない代表的な能力です。

歌や楽器で実際に自分で演奏しようとすると
想像以上に、その演奏行為自体に
脳の容量が持っていかれます。

すると、周りの音は
全然耳に入っていない状態に
かなりの確率でなります。

音楽的な訓練をしていない人は
ほぼ100%聞こえなくなると
断言してもいいでしょう。

ところが!

しっかり周りを聞くことの方に

つまり、自分の外側に

意識をもっていくようにします。

それこそはじめは
手拍子くらいの簡単なことから
始めるのがいいでしょう。

しっかり音楽全体を聞きながら、
手拍子をすると、
ズラすことの方が難しくなります!

ズレ始めると、
明らかに違和感を覚えるので
勝手に耳がテンポを調整してしまいます。

もともと、人間は
歩いたり、走ったりするときに
一定のテンポの方が効率が
いいことを知っているので
そういう力が備わっているのですね!

それを自然に発揮してあげれば
良いだけだったのです。

なので、まったく音楽経験のない人でも
よく音を聞きながら手を叩いてくださいね。
と意識を自分の外側にもっていってあげると、
一気にテンポキープができるようになる!

という魔法のような効用が
生まれてしまうのです!
(もちろん個人差があるので
完璧とは言いませんが。)

ミュージシャンとしては
絶対にもっているべき能力かと思います。

【テンポキープの秘訣は
周りを聞きながら演奏すること! 】

ピンと来た人は
ぜひ意識してみてください。

さらに本格的なテンポキープの秘訣は

【ミュージシャン起業メール】
~年収1000万を超える365の方法~
で無料にて公開していく予定です!
 
ご興味ある方は、
ぜひ今のうちに登録を
済ませておいてください。
http://yume-mamoribito.com/?p=36

 

本日もガツンとグルーヴしていきましょう!

 

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。