音楽の方向性がわからないを解決する方法!?

IMG_7297.JPG

人生とは不思議なもの。 
 
ちょっと上手く行きかけた時にこそ 
大きな落とし穴が待ち受けています。 
 
今回はそんなミュージシャンが 
陥りがちな人生の罠についてのお話。 
 
 
こんにちは! 
 
 
ミュージシャン起業プロデューサーの 
斉藤彰広です。 
 
 
今回のテーマは 
 
【音楽の方向性がわからない
 を解決する方法!?】 
 
です。 
 
 
プレイヤーとして。 
インストラクターとして。 
 
少し音楽人生が前進し始めました。 
 
でも、ふと考えてみると、 
私は本当にこの方向性で行きたいの!? 
 
と不安になることが、 
ほぼ100%のミュージシャン、 
もっというと、自営業の人たちに 
起こります。 
 
 
なぜなら 
 
【音楽でそこそこ生きられればいい! 
 と思ってしまいがちだから。】 
 
 
不思議なことに、 
いい環境や、いい仲間を見つけて 
音楽人生が上手く回り始めた! 
 
このまま行けば 
ミュージシャンとして食べていけるかも! 
 
と、思った時にこそ、 
人は失敗の道へ 
舵を切り始めることが多いのです。 
 
 
なぜなら、 
 
【ソコソコはジリ貧だから】 
 
ミュージシャンとして 
ソコソコ食べていけるレベルを目指すと 
1、2年は上手くいくかもしれませんが、 
その後徐々に失速していくのがパターン。 
 
 
「ギリギリ食べていけるくらい稼げばいい。」
とか、
「普通のサラリーマンと
 同じくらいの収入でいい。」
 
とかとかの、ソコソコな発想だと
まず間違いなくミュージシャンとして
生き残ることは不可能です!
 
 
闇雲に数字を追うのも意味はありませんが、
目安としては年商1000万円くらい
目指して、恐れずミュージシャン活動を展開しないと
なかなか自由で楽しい音楽生活を
手に入れることは難しいでしょう!
 
 
 
今回は同様のお悩みを抱えていて、
僕の個別相談を受けてくださった
鈴木孝章さんから、感想をいただいているので
是非チェックしてみてください。
 
 
鈴木孝章さん 20代 神奈川県 音楽教室マネージャー 
 
 
 
Q1 そもそも何に困って個別相談を受講しましたか? 
 
音楽人生が上手く運び始めているけど、 
この方向性で果たして自分はいいのかな? 
という悩みがありました。 
昔からウェブ上では斉藤さんを拝見していましたが、 
今こそ話を聞いてみようと思って参加しました。 
 
 
Q2 個別相談を受講してみた感想は? 
 
色々な人を見ている斉藤さんのご経験から、 
僕にある可能性をひきだして見せてくれた。 
僕自身のもつ価値観をしっかり理解して 
色々提案してくれる方だと思いました。 
 
 
Q3 斉藤彰広はどんな人でしたか? 
 
人を応援している人だと感じました。 
自分自身も楽しんでやっている人で、 
いわゆるドリームキラーとは真逆の人でした。 
 
 
Q4 おすすめしたい人? 
 
音楽やってるけど、このままでいいのか? 
仕事をしているけど、そのままでいいのか? 
と引っかかっている人にはお勧めです。 
 
やりたいことをやっていない 
やりたいことに気付いていない社会人は 
受講してみてください。 
 
 
 
以上、鈴木さんからの声でした。
 
 
いかがでしょうか?
 
 
プレイヤーとして、
インストラクターとして
活躍はしはじめているけど、
なんだかまだ自分には可能性がありそう!
 
と思う方は、是非僕の個別相談にお越しくださいね。
 
あなたの才能に合わせた
いい意味でぶっ飛んだ未来をお見せいたします!
 
本日もガツンとグルーヴしていきましょう!
 

ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。