実は即興コード付けだけではミュージシャンとして片手落ち!?

5b58dac0ad740063d8509b0e4b4eb5e9.jpg

ここのところ

 

【鼻歌に即興でコードをつける方法 完全解説講座】

~アドリブで和音を操るリハーモナイズとは~


http://yume-mamoribito.com/?page_id=1131

 

こちらのPDF冊子配布キャンペーンで

たくさんの新しい読者の方が増えています。

(心より感謝!まだの方は上記URLよりゲット!)

 

こちらも音感、リズム感、音楽理論と

ミュージシャンとしての

全ての基礎能力をあげる素晴らしい練習法。

 

なのですが!

 

これだけだと片手落ちなのです…。

 

 

 

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサーの

斉藤彰広です。

 

 

今回のテーマは

 

【実は即興コード付けだけでは

 ミュージシャンとして片手落ち!?】

 

です。

 

 

確かに、鼻歌にパッと

コードを付けられるようになると

音楽の基礎力が格段に上がります!

 

でも、これだけだと

音楽に必要なある能力が鍛えられません。

 

もったいぶらずに言いましょう!

 

即興コード付けだけでは鍛えられない

音楽に必要な能力とは

 

【オールジャンル・アドリブ対応能力!】

 

メロディに合わせて

パッとコードが付けられたとしても。

 

例えば、

「この曲普通にやるの飽きたから

 ジャズとファンクアレンジを混ぜてやろう!」

なんて言われたらあなたはどうしますか??

 

これは極端な例ですが、

以外と音楽の現場ではこういう要求が起こります。

 

特にセッションの現場では頻発するでしょう。

(譜面きっちりと思われている

 レコーディングの現場でも意外とあります。)

 

 

こういった

【オールジャンル・アドリブ対応能力】

というのは、残念ながら即興コード付けだけでは

鍛えることができません。

 

そこで!

 

僕は即興コード付けと同時に、

 

【6ルーツミュージックマスターメソッド】

 

を身につけることを強くオススメしています!

 

 

ロック、ブルース、ファンク

ボサノバ、ジャズ、ラテン

 

この6つのジャンルをマスターすると

世界中の90%以上の音楽を分析できるし、

スキルが追いついていれば

その場でどんなジャンルのフィーリングでも

演奏することが可能になります

 

 

ここの読者のあなたには

ぜひ即興コード付けと合わせて

身につけていただけたら!

と思います。

 

ピンときた方はぜひ参考にしてみてください。

 

また、そうは言われても

一人じゃ何をやったらいいかわからないよ!

 

という方はこちら
「ミュージシャン起業メール」

〜音楽で最低年収1000万を超える365の方法〜
でさらに詳しくお伝えしています。
 
ご興味ある方は、無料ですので
ぜひ登録しておいてください。

http://yume-mamoribito.com/?p=36

 
本日もガツンとグルーヴしていきましょう!

ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。