「ルーパー」は音楽力を総合的に上げる秘密道具!?

looper.jpg

ちょっと前に流行った

「ルーパー」

という機材知ってますか?

 

実はこれをうまく使うと、

音楽の基礎力を

総合的に上げる練習ができます!

 

 

こんにちは!

 

ミュージシャン起業プロデューサーの

斉藤彰広です。

 

 

今回のテーマは

 

【「ルーパー」は音楽力を

 総合的に上げる秘密道具!?】

 

です。

 

 

「ルーパー」とは

英語の「loop(輪にする)」

の名詞形。

 

何か一定の長さのフレーズを

次々に繰り返して、

さらに上に重ねて録音していける

機材のことです。

 

主にギターのエフェクターとして

開発され有名になりましたが、

今は楽器問わず沢山のプレイヤーが

使いこなしています。

 

ルーパーと一口に言っても

いろいろあります。

 

有名どころはBOSSの

これでしょうか?

 

<BOSS LOOP STATION RC-3>

 

そして、実際に

どういう風に使うのか?

 

今では素晴らしいプレイヤーが

想像力を駆使して

様々な動画を残しているので、

いくつかご紹介しましょう!

 

 

<管楽器 トランペット デモ演奏>

https://www.youtube.com/watch?v=1YPORgzYjLI

 

<ギター ルーパーデモ演奏>

https://www.youtube.com/watch?v=HkEOdP5yFM4

 

【ライブ演奏バージョン】

<ベース ヴィクターウッテン> 

https://www.youtube.com/watch?v=eynnYLXW3Fo

 

<バイオリン 北床宗太郎>

https://www.youtube.com/watch?v=Pe0vfGbnxiM

 

(ちなみにこの北床君は

 学生時代からセッションしていた知り合いです。

 すばらしいミュージシャンです!)

 

 

いかがでしょうか?

 

次々に自分で音を重ねていくことで

一人でバンドサウンドを作ることも可能です。

 

実は、ここが音楽力を総合的に上げるミソ!

 

 

普段は自分のメイン楽器が

担当する役割しか

担わないことがほとんど。

 

でも、「ルーパー」で遊ぶと

自然とアンサンブルの他のパートが

やっている役割も自分の楽器で

工夫して出したくなってしまいます。

 

 

その試行錯誤が

あなたの音楽力を総合的に

上げてしまうのです!

 

 

いかがでしょうか?

興味湧いてきましたか?

 

 

ピンときた方は

ぜひ「ルーパー」での練習に

チャレンジしてみて下さいね。

 

 

本日もガツンとグルーヴしていきましょう!

 

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。