吹奏楽ではビビリながら吹いていたけど…。

坂内

今回のテーマは
 
【吹奏楽ではビビリながら吹いていたけど…。】
 
 
元吹奏楽部で元自衛官の坂内さん。
今現在は一般企業の社員として働いていますが、
かなり色々なことがありました。
 
人生を劇的な振り幅で生きつづけている坂内さんですが、
実は極度のビビリ症。
自衛隊のバリバリの訓練を受けた経験を持ちながらも
自分ではチキンハート(腰抜け)だと思っていました。
 
もともとは吹奏楽で、アルトサックスをプレイ。
 
でも社会人になるときに一度手放してしまいます。
 
その後、自衛隊時代に、
「一応公務員になったし、
 もう一度趣味として音楽でもやってみよう!」
 
と一念発起。
今度はソプラノサックスを購入します。
 
でも、日々の業務や、
自分の人生の行く先に悩んでしまい、
結局サックスは押入れの肥やしに…。
 
その後色々あって
地元に引き返したこともありました。
 
でも、自分にも何かあるんじゃないか!?
と思い直し、上京して就職。
 
一般の会社に無事就職して
安定した人生を再び歩み始めるのですが、
今度は何か物足りない!
 
 
そんな時に
「週末起業ミュージシャン養成講座」
に出会います。
 
もともとジャムセッションに興味があって、
FTJS!のメルマガ
「これだからジャムはやめられない」
を購読していました。
 
でも、ビビリなので、
なかなか案内されている
セッションに参加することができません。
 
そうこうしているうちに、
「好きな音楽を一生楽しめて、
 しかも仕事にできる!」
という夢のような誘い文句に連れられて
またまた一念発起!
 
勇気を出して、
「週末起業ミュージシャン養成講座」
に参加。
 
その講座中もやっぱり緊張したけれど、
ドとレの2音だけで音の会話をする、
「世界一簡単なジャムセッション」
のワークをやった時に、
今まで感じたことの無いような、
音楽的自由を感じました!
 
そして今では、
【DKBP】ドリームキラーブレイクプロジェクト
の一員として、
音楽起業を本気で目指して、
毎日頑張っています。
 
そんな坂内さんから、
DKBPに参加した感想をいただきました。
 
坂内さん2ショット
 
「以下感想」
 
ずっと、音楽的に自由になれない自分がいました。
 
でも、世界一簡単なセッションを通して、
簡単なことで初めて会う人ともコミュニケーションがとれて、
今までにない音楽の楽しみ方ができて新鮮でした!
 
具体的な講座内容としては、
ミュージシャンの起業に必要な
「7つの教え」の内容が良かったです。
 
ネガティブな言葉を
面白がって使ってしまう
自分がいたことに気づき、
こういう小さなことから修正していくと
楽器も人生も向上するとわかりました。
 
「7つの教え」は
家の壁に貼って毎日みようと思います。
 
吹奏楽の時はビビりながら音を出していたけど、
これから楽に演奏できそうです。
 
これからもっと参加することで、
どんどん自由になれそうな気がしています!
 
坂内浩二 20代 会社員 埼玉県
 
いかがでしょうか?
元自衛官なのに、ビビリって、
なかなか結びつかないですよね。(笑)
 
でも、いくら体を鍛えても、
心を本当の意味で鍛えないと、
自由な音、ましてや自由な人生は掴めません。
 
どうやら坂内さんは
「週末起業ミュージシャン養成講座」
を通して、ビビリを克服し、
心から自由になる方法!
を見つけられたようです。
 
今後の彼の動向に注目ですね!
 
そして、坂内さんが受けている
週末起業ミュージシャン養成講座や
DKBPの講義内容を、
惜しげもなくメルマガ
http://yume-mamoribito.com/?p=36
 
 
 

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。