演奏の調子がいい時はみんな◯◯が平行になっている!?

11182698_846255562123555_5592119445745105721_o.jpg

今日はなんだか

演奏の調子がいいなぁ!

 

とい日もあれば、

 

うーん、いまいち

プレイに入り込めないな!

 

という日もあるでしょう。

 

この違いは◯◯に

あったのです!

 

 

こんにちは!

 

ミュージシャン起業プロデューサー

の斉藤彰広です。

 

 

今回のテーマは

 

【演奏の調子がいい時は

 みんな◯◯が平行に

 なっている!?】

 

です。

 

 

実はこのコツは

身体操作の基本中の基本。

 

これが無意識でできないので

多くの人は楽器が上達しない、

もしくは成長が遅くなります。

 

ましてや、様々な楽器を

短期間でマスターし。

 

オールジャンル、

オールラウンド

(マルチ)プレイヤー

として!

 

それらを駆使して

独特のサウンドや

新しい価値のある

音楽の仕事を

作り出すことは

まったくもって不可能!

 

と言い切ってもいいくらい

大事なポイントです。

 

 

もったいぶっても

しょうがないので

答えを言いましょう!

 

 

【演奏の調子がいい時は

 みんな脳が地面と平行に

 なっている!】

 

 

身体に「こう演奏してね!」

と指令を送るのは

間違いなく脳です。

 

そして、脳というのは

平衡感覚を失い

不安を感じると

その能力や精度が

ガクンと落ちるように

できてしまっています。

 

これは人間である限り

みんなに共通する特徴です。

 

だから楽器を始めるときは

うるさいくらいフォームに

言及する先生が

いたりするのですね。

 

 

ところが!

 

フォームを単なる型として

覚えてもあなたに合った

フォームになるとは限りません!

 

 

人によっては

背筋を必要以上にピン!

としたほうが

脳の平衡感覚が保たれたり。

 

逆に、普通にみたら

明らかに猫背なのに

その人にとっては

一番脳が安定した状態に

なっていたりするのです。

 

 

要は、

 

「フォームそのものよりも

 脳が地面と平衡に保たれて

 リラックスできる状態!」

 

があなたに一番合った

フォームの原型となるのです!

 

 

ちょっと興味わきましたか?

 

さらに具体的な解説は

無料メルマガ

「ミュージシャン起業メール」
〜音楽で最低年収
1000万を超える
 365の方法〜
で詳細にお伝え
していく予定です。
 
ご興味ある方は、
ぜひ登録しておいてください。
http://yume-mamoribito.com/?p=36

 

 

今日もガツンと

グルーヴしていきましょう!

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。