ショボいミュージシャンの絶対条件!

cbf7bd3b8aeea4d713d983ca88fca350.jpg

偉そうな批評はするのに
演奏はしょぼしょぼ。

逆に、能力はあるのに
全然突き抜けられない。

いずれにせよ
しょぼい人生を歩む
ミュージシャンの条件を
今回は発表します!

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサー
の斉藤彰広です。

今回のテーマは
 

【しょぼいミュージシャン
の絶対条件!】

です。

これは結論から言いましょう。

しょぼいミュージシャンの
絶対条件とは

【夢を描くときの
強い心のブロック!】

です。

これはすなわち
「お金に対する心のブロック」
と密接に関わってきます。

例えば、僕はよく
ミュージシャン志望者に
こんな質問をします。

「あなたの理想の音楽生活は
どんな感じですか?」

すると、ほぼ6割がたの人が

「うーん、特に
考えたことがありません。」

と答えます。

2割くらいの人は、

「生活できる程度
音楽で稼げれば…。」

と答えます。

残り1割くらいの人は

「こんな音楽を作って
こんなファンと
こんな音楽生活を
送りたいです!」

とはっきり具体的な
未来予想図を語り始めます!


 

いかがでしょうか?

自分のことを棚に上げて
考えてみてください。(笑)

自分がプロデューサー
だとしたら、
どのタイプの人の
夢が叶いやすいか?は
一目瞭然ですよね。

【オリジナルの夢を
具体的な音楽生活に
落とし込んで
詳細に描けるかどうか!?】

が、それこそ
ミュージシャンとしての
成功の全てを決めると言っても
過言ではありません。

お金や地位や名声など
他人軸の価値観ではなく、
自分オリジナルの
「成功の価値観」を
決めることに他ならないので。

そして、これが決まっていないと
僕もプロデュースできないので
上位1割を除いた残りの人には
さらにこういう質問を重ねます。

「お金も時間も
全て自由だとしたら
なにがしたいですか?」

すると大抵
2パターンの
こういう答えが返ってきます。

パターン1
「スタジオ付きの
家が欲しいです。」

パターン2
「集客に困らずに
ライブをしたいです。」

でもおわかりでしょうか?

この2つの返答って
結局お金のブロックから
抜け出れていないのです。

ミュージシャンならば

スタジオじゃなくて、
そのスタジオ環境を
フルに生かして
なにを作りたいの!?

集客に困らなくなる
ことじゃなくて
その集客力を生かして
どんな理想のライブを
やりたいの!?

こっちの答えが
出てこないと
嘘だと思いませんか!?

要は無意識の
お金のブロックが
夢のブロックとなり
つまらない問答しか
できなくなって
しまっているのです。


 

はっきり言って、
この時点で僕は心の中で

「こいつしょぼ!」

と思ってしまって
います。(苦笑)

プロデュースする気も
起きないので、
その場でお帰り
いただくこともあります。

このブログのタイトルは
〜ミュージシャン独立起業大辞典〜

です。

これは好きな音楽よりも
稼げる音楽の方が大事だよ!

と言いたいわけではありません。
(当たり前)

むしろその逆で、
つまらないお金のブロックで
あなたの夢を制限せずに、
もっとあなたらしい音楽で
もっと大きくて面白い夢を
一緒に描いていける
最高のミュージシャンのみ
相手にしますよ!

という暗のメッセージです。

今の音楽的実力は
まったく関係ありません!

むしろ僕は、
今サラリーマンで
実績0の人を
プロミュージャンにするのが
一番の得意分野な
ミュージシャン起業
プロデューサーです。

この文章を読んで
自分の中に熱くなるものを
感じたそこのあなた!

もっと具体的な
プロミュージシャンへの道を
「ミュージシャン起業メール」
〜音楽で最低年収1000万を超える
 365の方法〜
でお伝えしています。
 
ご興味ある場合は、
ぜひ登録しておいてください。
http://yume-mamoribito.com/?p=36
 

今日も一日ガツンと
グルーヴしていきましょう!

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。