センスあるミュージシャンのセンスを盗む方法!?

1978452_821041431311635_6326169186474361441_o.jpg

「この人センスあるなぁ!」
そう感じることって
ありますよね?

その人だからこそのセンス。

でも、それをバッチリ
盗める方法があったら
あなたは知りたいですか?

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサー
の斉藤彰広です。

今回のテーマは

【センスあるミュージシャンの
センス自体を盗む方法!?】

です。

今回もわかりやすく
答えからお伝えしましょう!

【全員に当てはまる部分と
個人に当てはまる部分を
分けて身体の動きを盗む!】

です。

「?」マークが
出た人も多いと
思いますので、(笑)
ちょっと補足しますね。

これは「4スタンス理論」
の考え方なのですが、

人間ならばどんな人にも
当てはまる動き
というのがあります。

人間全体に当てはまるので
「全体定理」と
呼ばれたりします。

ちなみに、全体定理は
人間ならばみんなが持つ
5つの関節が
どう連動するのか?

この動きに特化して
分析するための方法です。

ここで詳細に解説すると
逆にわかりずらくなるので
別の記事で解説しますね。

まず今回は、

【全体定理=5ポイント理論】

と覚えてください。

逆に、その人にしか
当てはまらない動きを
「個体定理」と呼びます。

これこそがまさに
同じ楽器を弾いているのに
人によって全然フォームや
タッチが違う要因です。

一般的には
悪いフォームなのに
すごいいい音が
出てしまったり。

逆に、一般的には
良いフォームなのに
全然音がしょぼかったりする
根本原因となる部分
でもあります。

そしてこの型というのは
大きく分けて4パターン。

つまりこれが
「4スタンス理論」
なのです!

これも細かく解説すると
逆にわかりずらくなるので
まずは

【個体定理=4スタンス理論】

と覚えておいてくださいね。

どんな人に当てはまる
【全体定理=5ポイント理論】

個人で違う
【個体定理=4スタンス理論】

この二つをしっかり分けて
センスのある人たちの
身体の動きを紐解くと
なぜそんな音が出るのか!?
なぜそんなぶっ飛んだセンスで
作品を創れるのか!?

のポイントが
はっきりと見えてきます。

 

もっと具体的な
解説の続きは
「ミュージシャン起業メール」
〜音楽で最低年収1000万を超える
 365の方法〜
でお伝えしています。
 
ご興味ある場合は、
ぜひ登録しておいてください。
http://yume-mamoribito.com/?p=36
 

今日も一日ガツンと
グルーヴしていきましょう!

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。