メンバーをクビにするときに大事なこと!?

cf7b94c5be66c9e7ed9c4dc1577d4a35.jpg

人生とは出会いと別れの連続。

残念ながらバンドメンバーや

プロジェクトのメンバーを

クビにしないといけない

局面もでてきます。

 

そんなときに大事にしたいこと

について解説します!

 

 

こんにちは!

 

ミュージシャン起業プロデューサー

の斉藤彰広です。

 

 

今回のテーマは

 

【メンバーをクビに

 するときに大事なこと!?】

 

です。

 

 

これは結論から行きましょう!

 

【仕事に対する優先順位が

 低い人はそもそも

 仲間にしないこと!】

 

そして、

 

【できるだけ

 時間をかけて仲間にし、

 クビにするときは

 できるだけ迅速に

 決断すること!】

 

 

これは本当によく起こる

人間関係の問題です。

 

目の前の音楽や

プロジェクトに対する

優先順位が低い人は

色々な問題を引き起こします。

 

・作業が遅くて先延ばしばかり

 

・「他にやりたい音楽があるんで……」

 が口ぐせ

 

・やる気の低さを露呈させ、

 または周りを攻撃し

 周囲の雰囲気を悪くする

 

 

もうお気づきのように、

こういう優先順位の低い人は

はなからメンバーに入れない!

のが最善の策です。

 

 

バンドにしろ、

音楽関係の事務所や会社や

プロジェクトにしろ、

日本だけでも数百万以上の

選択肢があるわけですから、

もっとその人に

ピッタリの場所が

必ずあります!

 

もちろん、

ピッタリの場所がなければ

自分でそういう場所を創る!

という選択肢だって

あるわけです。

 

 

ですので、優先順位が低い人は

どんなに能力が高かったとしても

できる限り仲間に入れないように

しっかりガードしましょう!

 

 

そして、一度メンバーに

してしまった人で

色々手を尽くし、話し合っても

どうしても優先順位が上がらない場合、

できる限り迅速にクビにするのです。

 

 

クビにする決断は

とっても心苦しい!

 

この気持ちは痛いほどわかります。

 

が!

 

「合わない人と

 “結婚”して

 しまったようなもの」

と自分の非を認めて

キッパリと“離婚届”を

出すしかないのです。

 

 

だからこそ!

 

 

「なるべく時間をかけて

 メンバーにするが、

 クビにするときは

 なるべく迅速に決断する!」

 

のメンタルがとても

大事になってくるのです。

 

 

だって、

 

仲間にしなかったメンバーが

あなたの音楽プロジェクトを

壊すことは絶対にない。

 

けれど、

 

クビにしなかったメンバーは、

あなたの音楽を根っこから

破壊することがある!

 

 

のですから。

 

 

ピンときた人は

ぜひ心に刻んでおいてください。

 

さらなる

メンバーマネージメントの詳細は

無料メルマガ

【ミュージシャン起業メール】

〜年収1000万を稼ぐ365の方法〜

こちらにてお伝えしていきます。

ご興味を持った方は

今のうちにこちらのリンクから

登録しておいてください。

http://yume-mamoribito.com/?p=36

 

今日も一日ガツンと

グルーヴしていきましょう! 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。