もし次の大震災が起きたらミュージシャンとしてあなたはどうしますか?

90f4eb68760213263141009b36e2aeca.jpg

もちろん起こらないほうがいい

大震災などの天変地異。

 

でも、もし次に起きたら、

ミュージシャンとして

あなたはどうしますか!?

 

 

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサー

の斉藤彰広です。

 

 

今回のテーマは

 

【もし次の大震災が起きたら

 ミュージシャンとして

 あなたはどうしますか?】

 

です。

 

 

近年の大震災では

正直、音楽家の無力さを

痛感しました。

 

ちょっと楽器が演奏できて

音楽で表現できるだけでは

非常時には何の役にも立たない!

 

残念ながら、

現場レベルでは

これが真実でしょう。

 

 

でも!

 

今の僕はこう考えています。

 

【日本全国に音楽仲間がいれば

 非常時に一番の助けになる!】

楽しい仲間

結局、天変地異の類は

人間の力では、今の所

どうにもなりません。

 

 

だとするならば、

よりよく逃げる場所を

みんなが確保していればいい!

 

 

結局、震災時に

一番大変な状況に

追い込まれる人は、

逃げ場所がない人。

 

劣悪な環境の避難所で

長い期間生活をしなければ

ならない人が、

一番大変なのです。

 

逆に、

一定以上の収入のあるお金持ちや

親戚などの強いネットワークを

持っていた人は、

震災後すぐに移動して、

実際に事なきを得ています。

 

 

だとしたら、

日頃から日本全国に

気心のしれた友達を

たくさん作っておく。

 

いざという時は、

そういう仲間が総出で

迎え入れてくれる!

 

そんな

相互援助コミュニティを

作り上げておく!

 

そして、

それを実現するのに

音楽というのは

最高のポテンシャルを発揮する!!

 

 

と、僕は考えています。

 

 

つまり、

震災などが起きた現場で

何かをするのではなく、

 

【音楽で強力なネットワークを作り

 いつでも安全に逃げられる場所を

 日頃から作っておく!】

北村さん歓迎セッション集合写真

 

という発想です。

 

ネットが発達したからこそ、

これが実現可能となってきました。

 

 

いかがでしょうか?

こんな音楽文化が

日本に根付いたら

結構素敵な未来になる

と思いませんか!?

 

 

来年は本格的に

このプロジェクトを動かしていきます。

 

その一翼を担ってくれる

パートナーミュージシャンを

近々募集します。

 

 

今回の記事を読んで

心が燃えた人は、

ぜひ今後の発信を

要チェックお願いします。

 

 

本日もガツンと

グルーヴしていきましょう!


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。