携帯が水没しました…。


昨日、携帯が水没しました。

うっかりやってしまいました…。

 

でも!

 

その状況を活かして、

さらに音楽を生み出す方法を

考えつきました!

 

 

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサー

の斉藤彰広です。

 

今回のテーマは

 

【携帯が水没しました…。】

 

です。

 

 

やってしまいました!!

 

お風呂に入って

携帯を見つつ

ウトウトしていたら

気づいた時には見事に

携帯が水没していました!

 

アイフォンは防水じゃないので

バッチリおシャカです。(笑)

 

 

でも!

 

 

携帯がなくなってみて、

改めて考えたことがあります。

 

【携帯って

 ミュージシャンみたいな

 クリエイティブ稼業には

 いらなくね!?】

 

 

だって、携帯見てる時間って

結構無意味ですよね!?

 

無駄なSNS投稿見たり、

無駄な動画見たり、

無駄なコンテンツを

買ってしまったり…。

 

 

もちろん、全てが無駄ではなく、

使いようによっては

素晴らしく便利なもの

であることは

僕も理解しています。

 

ただ、それを差し引いても

携帯に捕らわれている時間や

心って、無駄なのでは!?

 

なんて正直感じました。

 

 

結構疲れるしね、携帯。

 

 

もし僕が、

10年前の状態だったら

こんな発想に

ならなかったと思います。

 

なぜなら、

 

【誰かから仕事を請け負う

 下請けミュージシャンだったから】

 

どこかのシンガーソングライターや

どこかのプロデューサーや

どこかの音楽系会社の社長。

 

そんな人たちから、

電話やメール一本で

「こんな感じの音作って!」

とオファーを受けて

それに答える。

 

いわゆる、

下請け仕事ミュージシャン

だったのです。

 

10年前の僕は。

 

でも、今ではそういう形では

全く仕事を受けていません。

 

 

むしろ、僕が作りたい

音楽の未来に共感してもらえて

そこに向けてパートナーに

なれるような熱い人に

仕事を発注する

立場になっています。

 

 

そういう状況なので、

改めて気づいてみたら

携帯が全く必要ありません!

 

そんなところで

僕の生計が賄われては

いないのです。

 

 

いやー、自由だなぁ!(笑)

 

無意識に携帯に

捕らわれていた

自分の心に気づきました。

 

あなたも無意識に

携帯に捕らわれていませんか?

 

0から1を生み出す

クリエイティブな

ミュージシャンにとって

もしかしたら携帯は

最大の悪要因かもしれませんね。

 

 

そして、

自分の心に聞いてみてください。

 

「下請けミュージシャンと

 発注元ミュージシャン

 あなたはどちらになりたい?」

 

どちらが良い悪いの

話ではありません。

 

ぜひ自分なりに考えてみてください。

 

今日も一日ガツンと
グルーヴしていきましょう!

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。