譜面なしでも不安にならない方法!?

10404896_821040694645042_6446188921299991569_n.jpg

今回のテーマは
【譜面なしでも不安にならない方法!?】
です。
 
前回、楽器は上手いのに、
アドリブは全然ダメな、
「アドリブできない症候群」
が結構多いです。
 
というお話をしました。
 
そしてそれは何を隠そう、
「メンタルブロック」
が原因。
 
実は、ミュージシャンとして
大成する人と、しない人の差も
このメンタルブロックだったりします。
 
同じ実力なのに、
片方は人気者になって、
片方は何をやっても売れない。
 
これは、音楽性や実力云々ではなく、
全て「メンタルブロック」が
あるか、ないか?の違いなのです。
 
なので、譜面があってもなくても、
自信を持って演奏できる
マインドを手に入れられれば、
多くの人のマインドブロックは解け、
音楽的に、そして経済的に
自由になりやすい!
 
こういう傾向があります。
 
では具体的に、
どうすれば譜面がなくても
不安にならないマインドを
作れるのでしょうか?
 
 
答えからズバッと行きましょう!
 
【譜面なしで演奏しなければならない
 環境を自分で作ること!】
 
譜面なしでも演奏できる!
 
人間、それがどうしても必要な
環境にならないと、
なかなか能力は身につきません。
 
日本の義務教育に
英語が導入されて久しいですが、
ほとんどの人が
しゃべれるようになりません。
 
これは、教育法自体の問題も
もちろんあるかと思いますが、
最大の原因は、
日本に住んでいる限り、
英語はいらないから!
 
というのが一番だと思います。
 
英語を喋らないと死活問題!
という環境になれば、
絶対にだれでも喋れるようになります。
 
良い悪いではなく、
人間というのはそういうもの。
 
だとしたら、
その性質を逆に利用すればいいのです!
 
譜面を見ない演奏会や
アドリブセッション会を
自分で作ってしまえば
いいのです!!
 
これができたら、
他にそうそうないので
人気の会になること請け合い。
 
ピンと来た人は、
ぜひチャレンジしてみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。