【質問回答】人間関係に悩まされない音楽活動のやり方!?

454abb0e2b1947ecfa972230f005cc39.jpg

部活やサークル、

バンドやオケなど

他人との関わりの中で

アンサンブルするのが

ある意味音楽の本質。

 

この時にどうしても出てくる

人間関係の問題について

バッチリ解決いたします!

 

 

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサー

の斉藤彰広です。

 

 

今回のテーマは

【人間関係に悩まされない

 音楽活動のやり方!?】

 

です。

 

 

先日配信した、

30歳ギタリストM.Sさんからの

赤裸々なお悩み相談メールは

読んでいただけましたか?

 

 

今回はこれにお答えする形で

人間関係についての

誌上公開コンサルを

行いたいと思います!

 

そこで、M.Sさんの

ご相談メールを

ざっくり要約した内容を

改めて載せておきます。

 

━━━━━━━━━━━━

 

「相談メール要約」

 

━━━━━━━━━━━━

30歳のギタリスト。

 

27歳までバンド活動

していたが、

人間関係の軋轢で

辛い思い出だけが残って終了。

 

ハードロック好きだけど

今の時代にあっていない。

同志がいない。

 

DTMに興味あり。

ボーカルの才能がないので

ギターインストでの活動。

 

やはり人気が出ない。

集客もさっぱり。

 

セッションも

メンバー探しと

音楽的刺激を

求めて参加していたが、

排他的な空気を感じて

いかなくなった。

 

純粋にバンドが

やりたい気持ちがある。

 

━━━━━━━━━━━━

 

以上、要約です。

 

もっと熱く深刻な

文面でしたが、

ざっくりまとめさせて

いただきました。

 

 

それでは早速、

お答えしていきます!

 

 

まずは結論から行きましょう!

 

 

【他人依存の思考習慣を止め

 自分がバンマスになろう!】

ライブ司会2

 

これが僕からの答えです。

 

 

M.Sさんの場合、

バンドに挫折して、

DTMのソロ活動に入って、

それでもやっぱり

バンドがやりたい!

 

という、ご本人の中の

純粋な音楽的欲求に

気づいてきています!

 

DTMやソロの活動が

心底M.Sさんに合うならば、

また違うやり方があるのですが、

文面上ではどうやら

人間関係の絡むバンドで

成功したい欲が見えますので

そちらの方向でプロデュース

させていただきますね。

 

 

まず最初に

残酷だけれど

ほぼ世の中を正しく

表現してしまっている

数字からお伝えします。

 

【パレートの法則】や

【80:20の法則】

と呼ばれるものなのですが。

 

「上位2割のものが

 8割の結果を出し。

 下位8割のものが

 残り2割の結果を出す。」

 

という法則です。

 

例えば会社の売り上げが

100万円あるとして。

 

そのうち80万円は

上位2割の超得意客が

買っている。

 

残りの20万円を

下位8割の顧客が

超分散して買っている。

 

こんな状況を

数値化した理論です。

 

 

そしてこれは

売り上げなどの

数値化できるもの

だけではなく、

世の中のほぼ全ての物事に

応用できます!

 

 

M.Sさんの例で言うならば。

 

【情熱を持ってバンドをやる

 理由を持たない

 下位8割の人間とばかり

 関わってしまっていた!】

 

という仮説が成り立つのです。

 

そして、

なぜそうなりがちなのか?

というと。

 

これは残念ながら

 

【自分自身が誰かに

 依存したい気持ちがあり、

 他のバンドやプロジェクトに

 参加させてもらう姿勢が

 必要以上に強いから!】

 

というのも、

ありがちなパターンとして

仮説が立ってしまうのです。

(M.Sさんに実際に

 お会いしていないので

 もちろん本当に

 そういう状態なのか?

 はわかりませんが。)

 

 

バンドというのは

言ってみれば会社経営や

家族経営と同じ。

 

かなり密な人間関係が

自ずと必要になってきます。

 

だからこそ、

めんどくさい事や

大変な事は他人に任せて

音楽だけわがままに

やれていればいい!

 

という発想の人間が

集まりやすいという

弱点があります。

 

 

ところが!

 

発想を逆にしてみます。

 

【音楽的にも人間的にも。

 みんなバンマスが張れる

 能力と人間性を持っているけど、

   あなたのバンドのコンセプトに

 惚れて集まってきたメンバーで

 組んだバンド】

 

だとしたらどうでしょう??

 

一気に人間関係や

音楽のレベルが

変わる気がしませんか!?

 

 

この時に、

どんなバンドのコンセプトを

作ればいいのか!?

というのは、

さすがに文面だと

説明しずらい、

高度な企画創造になりますので

ここでは割愛します。

 

例えばメンバー募集の告知に

 

【バンマスの経験があり。

 オールジャンルプレイでき、

 かつハードロックがルーツの人。

 音楽を仕事として行った

 経験のある人のみ

 メンバーとして希望します。】

 

と、書いてあったらどうでしょう?

 

例としてわかりやすいように

かなりキツめの条件にしています。

 

が、こう書かれたら

ハードロックバンドに情熱をもった

上位2割は強烈に

反応しやすくなり。

 

かつ、情熱をもたない

趣味レベルの下位8割の人は

ビビって全然反応しない!

 

という感じになるのが

予想できるでしょうか?

 

 

誰かが作ってくれた

バンドに依存型で

入っていくのではなく。

 

自分が責任を取る

バンマスの立場として

同じようなレベルの情熱を持つ

人のみをメンバーにする!

 

 

こういう思考になると、

人間関係の問題は

綺麗さっぱり無くなります!

 

もちろん、その分

自分が成長しないと

簡単に置いていかれる!

 

という逆反応も生まれますが。

 

強い情熱があるならば

これはM.Sさんにとっては

むしろ望むところでしょう!!

 

 

この状態を作れれば、

人間関係は良くなり

音楽のレベルは上がり、

音楽活動全体がとってもスムーズで

結果の出やすい状態に

なっていきます。

 

 

ピンときたら

是非実行してみてください。

 

 

回答は以上です。

M.Sさん、そして

同じようなお悩みを抱えた

読者の皆さん。

 

僕はいつでも応援しています。

未来の音楽人生をよりよく

グルーヴさせていきましょうね。

 

更に詳しい最高のバンド結成法は

【ミュージシャン起業メール】
~年収1000万を超える365の方法~
でお知らせします!
 
ご興味ある方は、
ぜひ今のうちに登録を
済ませておいてください。

 

それでは本日もガツンと

グルーヴしていきましょう!


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。