音楽的成功をサポートしあう同志を見つける方法!?

seminar.jpg

同じ方向を向いている
同志が見つかると
音楽起業は格段にグルーヴ
しやすくなる!

今回はそんなお話。

こんにちは!
ミュージシャン起業プロデューサー
の斉藤彰広です。

今回のテーマは

【音楽的成功をサポートしあう
同志を見つける方法!?】

です。

正直言って、音楽に限らず
本当の同志を見つけるって
とっても難しいです。

まず大抵は
音楽でプロに
なったこともないし、
ましてや起業なんて
考えたこともない!

というレベルの人が、
「自分にはできない」を
「お前にはできない」に
勝手に自己変換して
夢を潰しにくる人だらけ。

いわゆる典型的な
ドリームキラーたち。

多くは親切心で
やってくるので
タチが悪いのですが、
まぁ、こういう人たちは
完全無視すればいいので、
まだ問題ではないでしょう。

もう一歩進むと、
一緒に音楽をやっている仲間。

こういう人こそが
あなたの音楽起業の
強力なストッパーに
なったりします!

悲しいことに。

インディーズで
ちょっと売れて
メジャーに行ったら、
すぐに音楽性の違いで解散。

こうなるまでに
色々な要因がある
かと思いますが、
実はかなりの確率で
「本気じゃない人が
本気の人について
いけなくなったから解散!」

というのが真相、
なんてパターンが
多いとも僕は思っています。

地元で少ないファンの前で
チャラチャラ音楽
してられるうちは
「俺たち最高だよな!」
とメンバー全員で言っていられる。

でも、規模が大きくなってきて
自分たちの音楽に対する
売り上げ、パブリックイメージ、
次のアルバムのコンセプト創造、
連日のプロモーション日程、
プレッシャー大のライブステージ
関わるスタッフとその向こうにいる
家族たちの生活費への責任…、
などなどが一気に
降りかかってくると

「こんなの聞いてない!
これなら普通の生活の方がマシ。
音楽はやめる!」

という「本気じゃない人」が
あぶり出されてきて、
あえなくバンドやユニットは
「音楽性の違い」という
世間に程のいい言い訳を
バッチリ使い切って解散。

これはわかりやすいように
かなり大げさに
書いていますが、
大なり小なり同じような
パターンで同じような
ことがたくさん
起こっているでしょう。

何が言いたいのか?
というと、
【本当の同志を
見つけるのは至難の技】

なのです。

楽しい仲間
でも!

難しいからこそ
見つかった時には
音楽人生は次元を変えて
グルーヴしだします!

先日開催してきた
【週末起業

 ミュージシャン養成講座】週末起業ミュージシャン講座トップ画像

ですが。

この回は関西からの
参加者が多く、
三重から新幹線で
参加してくれた方や
大阪から飛行機で
参加してくれた方など
距離を越えて、
音楽に本気の情熱を
持った方々に吉祥寺まで
集まっていただきました!

余談ですが、今
飛行機ってLCC格安航空を
使うとびっくりするくらい
安いですね!

さすがに楽器を機内に持ち込むと
色々面倒くさいので、
飛行機の方は手ぶらできて
東京で楽器レンタルするのを
お勧めします!

話が逸れました。

そんな熱い人たちが集まり
初対面ながらセッションする
ワークを行います。

すると不思議なことに。

ある特殊な理論を使って
リズムを合わせたり
音の会話をすると、
なんだかいきなり
心理的距離が縮まるのです!

名付けて、
【いきなり同志ができる
セッションワーク!】

ですね。

seminar.jpg
しかもその後、
あなた独自の音楽ビジネスを
立ち上げる方法を
余すところなく解説します。

すると、はじめは
講座後の懇親会
という名の時間延長
特別コンサルティング
なのですが。(笑)

これに参加予定でなかった
人も参加したくなって
しまいます。(爆)

実際この回は
参加者全員で飲みに行きました。

そして、たわいもない
世間話からスタートするのですが
いつの間にか、
参加者全員でこれから
どういう風に音楽を盛り上げ
自分のキャリアを作っていくか?

笑いあり、涙なしの(笑)
本気のディスカッションが
始まっていたのです!

これを機に、
彼らは間違いなく
同じ方向を向いた同志を
みつけられたのではないか?
と思います。

音楽の同志を見つける
一つの方法として
僭越ながら、僕の講座に
顔を出してみるというのは
悪くない選択肢だと思います。

ピンときた人は
まずは無料メルマガ登録を
しておいてくださいね。

明日も一日ガツンと
グルーヴしていきましょう!


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。