音楽で75万6千円稼いだアラフォーサラリーマンの成長物語!

11210442_973667666017130_3538646557903369973_n.jpg

 30代も後半、アラフォー。

ミュージシャンとしては
もうかなり遅い年齢…。
 
しかも、
サラリーマン稼業と
音楽稼業。
 
二足のわらじでも
絶対成功する秘訣を
とある男の物語を通して、
今回はお伝えします!
 
 
こんにちは!
ミュージシャン起業プロデューサー
の斉藤彰広です。
 
 
今回のお話の主役は、
僕の主宰する
ミュージシャン起業塾
【ドリームキラー
 ブレイクプロジェクト】
(以下DKBP)
のメンバーである、
「芝 郁男」さん。
芝さん笑顔.jpg
 
現役の
アラフォーサラリーマン
であり、
優秀なギタリスト/
セッションインストラクター
の二足のわらじを履いて、
今を生きている男です。
 
 
これまでに音楽事業の収入だけで
75万6千円以上を
稼ぎ出しています。
 
 
こういう風に書くと、
二足のわらじができる
とっても器用な人で
特別な音楽の才能を
持った人なんだろうなぁ。
 
なんて、
あなたは思うかもしれません。
 
が!
 
DKBPに入ったばかりの頃の
芝さんはそのイメージの真逆!
 
 
当時はサラリーマンとして
任された業務をこなす日々。
 
でも、30代も半ばになり、
ある疑問が心の中に生まれます。
 
「このまま会社にいれば
 ある程度安定した
 生活は確保できる。
 でも、その将来像には
 まったく魅力を感じない!」
 
上司の背中を見ていて、
正直そう思ってしまったのです。
 
そう感じてしまってから
というもの、
どんどん目に見えない
フラストレーションが
たまっていきました…。
 
なぜこんなモヤモヤした
気持ちになるのか?
 
当時ははっきり
わからなかったのですが、
今ではその理由が
はっきりとわかりました!
 
【自分で勝手に
 音楽では飯を食えない
 と思い込んでいた!】
 
まさにマインドブロック。
 
チャレンジもしてないのに、
勝手に自分で、
ミュージシャンとしての
限界を作ってしまっていたのです。
 
真面目でありすぎるがゆえ。
 
親や周りにこれがいい
と言われたから
そして自分も安定を欲したから
サラリーマンの道を選んだ。
 
もちろんそれが
悪いわけではないけど、
自分の本当にやりたいこととは
大幅にズレていることが
ハッキリとわかってしまった!
 
 
そこで、サラリーマンをしながらも
週末音楽起業で生計が立てられる道
を模索してDKBPに
入ったのでした。
そこからは怒涛の成長劇!
 
本人の実働としては、
毎週末に吉祥寺に来て
セッションを楽しんでいただけ。
 
もちろん、
ミュージシャンに特化した
ウェブマーケティングの
仕組みづくりなど、
新しいチャレンジは
沢山ありました。
 
が、全て楽しみながら、
いつの間にか
ここまで来ていました。
 
今では芝さんの扱う
レッスンや商品は超高額。
 
本気でアドリブセッションを
楽しみ、一生をかけて
成長したいコアなファンが
芝さんの周りに集まります!
 
だからこそ、
20万円や30万円という
高額なレッスン商品が
飛ぶように売れていきます。
 
しかも特に売り込みを
かけるわけでもないのに
向こうから「買わせてください!」
とお願いされてしまうのです!
 
もともと平日は
サラリーマン稼業で
時間が取れない芝さん。
 
だからこそ、
そこを逆転の発想で
料金を高額にし、
本当に相性のいいコアファン
だけを、週末にお相手
するようにしたのです。
 
この戦略が大当たり!
 
まさに、毎週末
セッションで遊ぶだけで
どんどんコアファンが増えて行く
善循環の中に身を置いています。
 
そして、この調子でいけば
月商100万円もすぐそこ!
 
というところまで、
音楽事業の仕組み化が
完了しています。
 
ダブルワークでも
自分のやりたいことで
十分に稼ぐことができる!
 
このお話しを聞いて、
きっと勇気をもらえる
読者の方も多いのでは
ないでしょうか?
 
それではいよいよ
ご本人に登場いただいて、
さらなる
アラフォーサラリーマンの
音楽起業成功の秘訣について
語っていただこうと思います。
 
 
DKBPに入ってからの
芝さんの感想を以下で
チェックしてみてください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
芝郁男さん 30代 
東京都 会社員
芝郁男3
 
 
・音楽起業塾
 DKBPに入って変わったことは?
 
率直に人生が変わりました!
 
親や会社、世間など
周りの期待に答える
他人の人生を生きていました。
 
そこから、
DKBPで音楽起業を志してから、
自分の意志で自分の人生を
謳歌する!
というマインドに
確実に変わってきました。
 
一人で考えていたのでは
絶対気づかないし、
もしやったとしても
絶対続けられないことを
やり続けていられる
自分になれました。
 
DKBPに入る前は正直、
「他人に与える」という感覚が
なかった自分でした。
 
承認欲求や自己顕示欲が
強いタイプだったのですが、
段々、他人に音楽で
貢献することが幸せに
感じられる自分に
変わってきたのが、
特に大きな変化です!
 
僕はジャムセッションを題材に
自分の企画として
音楽起業していますが、
元々はアドリブだと
弾きたがっちゃうタイプ
だったのに、
自分が弾かなくても
周りが喜んでいれば
楽しめてしまう。
自分が全く弾かなくても
楽しめてしまう!
 
不思議なことに
そうなると
ファン集客もうまくいくように
なりました。
 
【他人のための自分なんだ】
という風に
マインドが変わってきています。
 
自分でなんなんだろう?
と最近よく考えるのですが、
自分の力なんてちっぽけで、
周りの人が助けてくれないと
自分は生きていけない。
そんな感覚まで感じ始めています。
 
・今一番幸せなことは?
 
自由に時間を使えることが
今は一番幸せを感じます。
 
音楽をやっているときはもちろん、
音楽以外の時間も
自由を感じるようになれました。
 
会社でも幹部社員に昇格したり
音楽生活とサラリーマン生活の
不思議な善循環を感じています。
 
 
 
・30万円以上の高額商品を
 喜んで買ってもらえた理由は?
 
ウェブ上の
マーケティングシステム
のおかげですでに
濃いファンになってくれていた方
から買っていただきました。
 
魅力的な
コンテンツを作る秘訣を
DKBPで教わったので、
そこから僕のファンに
なっていただけました。
 
セッションセミナーで
始めてお客様と
お会いしたときには
すでに僕のことを
知ってくれていて、
内容にも感動してもらったので、
向こうから教えて下さい!
とお願いされて、
高額商品が売れました。
 
僕は元々感覚派で、
理論が苦手でした。
 
でも、斉藤さんとの
ディスカッションの中で、
その感覚派を逆に魅力にして
打ち出したら、
同じようなタイプの方が
集まってくれて、
ストレスなくレッスンができ、
喜んで買っていただけています。
 
 
・これからDKBPに参加を
 希望する人へ
 
ただお金だけ儲けたい
という人にはお勧めしません。
 
そういう人はDKBPでは
結果が出ないと思います。
 
なんのために生きるのか?とか、
誰のために音楽をするのか?など
を考えて行動できる人は、
DKBPで成功する確率は
かなり高いと思います。
 
そういうものを持っている人には
強くお勧めしたいです。
 
 
・次の目標は?
 
セッションプレイヤーと
セッションインストラクターを
より高次元で、
どちらも楽しんで、
相互に上達していく
音楽人生を目指したいです!
 
今年は自分に会いに来てくれる
よりたくさんのコアファンに
出会える音楽環境を
手に入れたいと思います。
 
これができていたら、
結果的に年商一千万ほどが
音楽のみで達成できている
と思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
以上、芝さんからの感想でした。
 
芝さん、ありがとうございます!
 
 
素晴らしい成長物語ですよね。
 
音楽的、
ビジネス的な成長
はもちろんのこと
 
「メンタルの成長」
 
が芝さんの場合は
一番目立った点だったと思います。
 
 
【ビジネスは究極の自己成長】
 
とはよく言ったもの。
 
自分の世界に閉じこもらず、
好きな音楽で社会と繋がる。
 
その価値を感じてくれた人が
対価を払ってくれる。
 
至極まっとうなことなのですが、
やはりこれを自分の音楽事業で
体感できると、
自ずと人は成長していきますね!
 
 
この物語を読んで
あなたも芝さんのように
二足のわらじでも
頑張ってみたい!
 
と思ったなら、
 
ぜひメルマガ登録
しておいてください。
 
さらなる詳細情報を
お伝えしていきます!

本日も1日ガツンと

グルーヴしていきましょう!

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。