売れてるミュージシャンほど音楽的には成長しない3つの理由!?【DKBP】

5eefee9333a8af84fd16959361deb0e8.jpg

実は売れているミュージシャンほど

音楽的には成長しなかったりします。

 

なぜこんなことが起こるのか!?

今回は大解説します。

 

 

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサー

の斉藤彰広です。

 

今回のテーマは

 

【売れてるミュージシャンほど

 音楽的には成長しない

 3つの理由!?】

 

です。

 

 

誤解がないように

先に補足しておきます。

 

「売れ続けている」

ミュージシャンは

今回の内容を

バッチリクリアし続けています。

 

ただ、いわゆる多くの

「一発屋」傾向の強い

ミュージシャンたちが

売れた時にはまりがちな

3つの罠について、

今回はご紹介します。

 

 

まずは答えからいきましょう!

売れてるミュージシャンほど

音楽的には成長しない

3つの理由とは…、

 

1 ルーティンワークにハマる罠

2 飲む、打つ、買うの罠

3 固定ファンに囲まれる罠

 

 

以上3つが

売れ始めたミュージシャンが

よくハマるパターンです!

 

 

簡単に補足していきます。

 

まず1の

「ルーティンワーク

(決まり切った仕事の流れ)

 にハマる罠」

 

ですが、

これはやりたくてやっているので

一番根が深い問題です。

 

例えば、メジャーデビュー

などして音楽専業になった人たちの

多くは以下のような

決まり切ったルーティンワークで

音楽制作の流れに入っていきます。

 

「アルバム音源制作」

「プロモーション」

「ツアー」

あとはずっとこの繰り返し。

 

かなり単純化しましたが、

大げさではなく、

売れているプロミュージシャンの

生活というのは、

概ね上記のルーティンワークの

繰り返しの生活になっていきます。

 

すると何が起こるのか!?

 

勘のいい方はお気付きのように

音楽生活そのものに飽きます。笑

 

せっかく好きな音楽で

食べられるようになったのに

どんどん音楽が嫌いになっていく

負のスパイラルに突入していきます。

 

 

そこで自分を磨く方向に

舵を切れればいいのですが、

それができるのは

ほんの一握りの人たちだけ。

 

 

この流れに入ると、

多くのミュージシャンは

多かれ少なかれ、

 

「飲む、打つ、買う」

の心理的罠にはまっていきます。

 

「飲む」はわかりやすいですね。

 

読んでそのまま、

酒に逃げて、

ストレスから逃げる行為。

 

ひどい時にはドラッグに逃げて

キャリアそのものを

ダメにしてしまう場合もあります。

 

「打つ」は博打を打つの略です。

 

賭け事にハマってしまい、

身を滅ぼすパターンですね。

 

ひどい時には、

上手い儲け話に引っかかって

多額の借金を背負い、

自己破産したりしてしまいます。

 

「買う」はいわゆる回春のこと。

 

男性の場合は、

女性を買い、性的快楽を得ることで

ストレスから逃げようとします。

 

ひどいパターンになると、

いわゆる愛人を囲ったりして

家庭がぐちゃぐちゃに

なったりします。

 

女性の場合はホストクラブが

わかりやすいですね。

 

これもひどい時には、

いわゆるヒモを囲ったり、

情緒不安定になって

社会生活が不可能になったりします。

 

 

どれもワイドショーで

ありがちなパターンですが、

要するに好きで始めたはずの

音楽生活にストレスを感じて、

そこから安易に逃げようとする

心理からハマりやすく

なってしまう罠たちです。

 

 

そして!

 

一番厄介な罠が

「固定ファンの罠」

 

ここまでの

2つの罠を乗り越えて、

少しファンが出来始めた時に、

最後のこの罠にぶつかります。

 

 

どういう罠なのかというと、

「変化する音楽性を

 受け入れられない

 固定ファンからの反発!」

 

流行りに飛びつく人は、

やはり次の流行りが来ると

すぐにそれまでのものに

見向きもしなくなってしまいます。

 

全員というわけではありませんが、

多くの初期固定ファンというのは、

始めた当初のあなたが好き。

 

なので、

音楽性を変化させようとすると

強力に反発をしてきます!

 

ひどい時には、

SNS上で嘘の批判情報や

デマ情報を流して、

無意識に変化を

邪魔しようとしてきます。

 

でも、クリエイティブで

優秀なミュージシャンに

なればなるほど

ガンガンサウンドを

変化させたくなるもの。

 

すると、

固定ファンVSミュージシャン

 

という、

強力な対立構造が生まれます。

 

これに飲み込まれてしまうと、

どんどん音楽活動が狭まり、

本人の創作エネルギーも

落ちていきます。

 

 

このように、

売れ始めたミュージシャンだからこそ

様々な罠が待ち受けているのです。

 

 

そして、当たり前ですが、

こんな厄介ごとばかりに絡まれて

人生の自由を失ったミュージシャンは

どんどん音楽そのものに

時間をつぎ込む

ことができなくなります。

 

こうして、

音楽的に成長できない

負のスパイラルに

入ってしまうのです!

 

 

と、ここまで脅してきましたが。笑

 

 

これらを全て回避し、

常に楽しく、かつハイスピードで

音楽的に成長する方法があります!

 

が、長くなったので今回はここまで。

 

続きは次回の更新

をどうぞお楽しみに。

 

 

明日も一日ガツンと

グルーヴさせていきましょう!

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。