ジャムセッションを日本の文化に!からの…?【

819a4b91ecac4c69ad6aafc2610ea18a.jpg

僕の人生単位の失敗大公開シリーズ! 

 

今回は僕の中での最大の理念だった 

「ジャムセッションを
  日本の文化に!」 

からのバージョンアップエピソード! 

 

 

今までのお話はこちら 

 

第1話

「僕の人生単位の反省点を

 公開します! 」

http://yume-mamoribito.com/?p=1852

 

第2話

「ザ・若気の至り!

3度の倒産危機とは!? 」

http://yume-mamoribito.com/?p=1855

 

第3話 

「なぜミュージシャンが 

 給料をもらうと

   死んでしまうのか?」 

 http://yume-mamoribito.com/?p=1858

 

第4話

「リーマンショックからの婚約破棄!?」

http://yume-mamoribito.com/?p=1861

 

 

 

今回は第5話! 

 

【ジャムセッションを 

 日本の文化に!からの…?】 

 

です。 

 

 

就職もせず、

ミュージシャンになり。

 

その後、すっぱりやめて

社長になった。

(詳細は上記リンクで!)

 

20代でこの変化を起こせたのは

間違いなく、

 

【ジャムセッションを
   日本の文化に!】

 

という自分の中の理念に

気づいてしまったから。

 

さらに言うと、

3度もの倒産危機で、

ぶっちゃけ会社なんて畳んでも

よかったのに、

続けてしまった理由。

 

それこそ、

 

【ジャムセッションを
   日本の文化に!】

 

という人生単位の

強力な使命があったからだ!

と今でははっきり思います。

 

 

でもだからこそ。

 

大きな絵を描いた時には

それと同じくらい

細かい部分や足元を

しっかり固めないと

現実味がなくなって

まったく機能しなくなる!

 

これもまた不思議な法則。

 

ジャムセッションを日本の文化に!

と思って、いろいろ活動していっても

ある一定の規模でピタッ!と

成長が止まってしまいます。

 

いくら試行錯誤して、

いろいろやってもダメ。

 

必ず一定の規模で

ピタッと成長が止まります。

 

そんなことを

約3年くらいは

繰り返していたでしょうか。

 

もちろん会社の売り上げも

綺麗に一定レベルでピタッと横ばい。

 

別に金儲けのために

やっているわけじゃないけど、

こんなにセッションファン層が

広がらないと、儲からないから

次の一手が打てない!

 

これも経営者として

正直な心のうちでした。

 

そんな風に

もがいている時に

僕はある一人の

ビジネスプロデューサー

に出会います。

 

結論から言うと、

この出会いから僕は

ミュージシャン起業プロデューサー

という次の役割に気づき始めます。

 

ずっと音楽で

生きてきたからこそ、

違う視点で結果を

出している人に

素直に教えを請いに行く!

 

そうすればずば抜けた結果が出て、

次の新しい世界が見えて来る!

 

考えてみれば当たり前なのですが、

これができずに3年ももがいていた

当時の僕に

 

「頑張ってるな!

 でも、頭悪いぞ!!」

 

と言ってやりたい。(笑)

 

音楽の世界になかなかいない、

ビジネスで結果を出している

一流の人から音楽業界への

客観的な意見をもらう。

 

約2年ほどこういうチャンスを

いただいていたと思います。

 

その中で、

僕の価値観は急激に変化し、

音楽以外の世界にも

眼と心が開き始めた瞬間でした。

 

 そして、

 

【ミュージシャンが豊かになれば

 日本はもっとご機嫌になる!】

 

という、

 

【ジャムセッションを
    日本の文化に!】

 

を包括し、

よりよく実現することを可能とする

もう一つ上の理念が芽生えたのです!

 

 

長くなりましたので、

今回はこの辺で。

 

また自分の整理ために、

そしてもしかしたら 

僕の反省の物語が 

お役に立てるかもしれない 

あなたに向けて、 

続きを綴っていきます。 

 

明日もガツンと 

グルーヴしていきましょう! 

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。