人生をかけた渾身のラブレター!?

819a4b91ecac4c69ad6aafc2610ea18a.jpg

僕の人生単位の失敗大公開シリーズ! 

 

なぜ普通のミュージシャンは

普通以下の人生になるのか!?

 

の根本的なお話。

 

 

今までのお話はこちら 

 

第1話

「僕の人生単位の反省点を

 公開します! 」 

http://yume-mamoribito.com/?p=1852

 

第2話

「ザ・若気の至り!

3度の倒産危機とは!? 」 

http://yume-mamoribito.com/?p=1855

 

第3話 

「なぜミュージシャンが 

 給料をもらうと死んでしまうのか?」 

 http://yume-mamoribito.com/?p=1858

 

第4話

「リーマンショックからの婚約破棄!?」

http://yume-mamoribito.com/?p=1861

 

第5話 

「ジャムセッションを 

 日本の文化に!からの…?」 

http://yume-mamoribito.com/?p=1864

 

 第6話

「あなたの人生を腐らせる選択肢!?」

http://yume-mamoribito.com/?p=1867

 

 

今回は第7話目! 

 

【人生をかけた

 渾身のラブレター!?】

 

です。 

 

 

あなたは今まで 

渾身のラブレターを 

書いたことがありますか? 

 

もしくは 

心が震えるような 

渾身のラブレターを 

もらったことはありますか? 

 

 

正直、僕は両方ないのですが。(笑) 

(簡単に言うと、

  全然モテなかった!) 

 

 

でも、人生を劇的に変える 

最大の秘訣は

渾身のラブレターにあり! 

 

と、今なら心から主張できます。 

 

 

 

社長時代、 

事業に行き詰まっていた 

僕にビジネスプロデューサーが 

最大にして最高の一手を 

授けてくれます。 

 

それこそが、 

「渾身のラブレター!」 

 

 

それまでの僕は 

誰を愛するのか? 

を明確にせずに、 

 

「僕のこと好きになるなら 

 誰でもいいよ!」 

 

という態度で、

音楽事業を展開していました。 

 

とにかくセッションしようぜ! 

みたいな感じ。(苦笑) 

 

でも、冷静に考えてみれば 

このやり方だと 

ある一定レベルでピタッと 

売り上げが伸びなくなり、 

頭打ちになるのが 

今ならはっきりわかります。 

 

 

だって、 

 

「コピぺのラブレターを 

 クラス全員の女子に渡して

 何人反応するのか待っている。」 

 

こんな状況とまったく同じ 

マーケティング試作だからです! 

 

 

こういう風に恋愛で例えると 

むちゃくちゃひどい男! 

というのが手に取るように 

わかりますね。 

(僕が根本的に 

 モテなかった理由も 

 おそらくこのメンタルが原因。) 

 

 

でも、僕がそうだったし、 

見受ける限り

ほとんどのミュージシャンが 

この罠にかかっているので、 

気持ちはすごくわかってしまいます。 

 

 

人間とは、 

基本的に嫌われたくない生き物。 

 

 

だから無意識に 

愛想を振りまいて、 

みんな私を愛して! 

というメッセージを出しがちです。 

(特に自己顕示欲の強い

 寂しがり屋のミュージシャンは

 ほぼ例外なくこのパターン。)

 

たまに、愛して欲しいのに

ツンデレで逆サイドに振り切った

表現をする人もいますが。(笑)

 

基本的に普通のミュージシャンは、

世の中のひとみんなに愛して欲しい!

と思ってしまいがち。

 

そして、

その気持ちを振り切って

誰か一人の最愛の人だけに

人生を捧げる決断をするのは

とっても怖いのです!

 

 

でも、もうお分かりのように。

 

本当にモテて、

かつ人生単位の幸せを

手に入れる確率が高いのは

たった一人に絞り込んだ人のみです。

 

「あなたのことを思い、

 あなたのためだけに

 渾身のラブレターを書きました!

 読んでください!」

 

と言われた方が、

コピぺして配りまくっている

ラブレターより、

読む気になるし、

心に響きやすい!

 

これは、それこそ普通の

感覚をもった人間ならば

自明の理です。

 

 

この真理に気づいた時、

僕の行動が変わりました。

 

 

【今まで薄い付き合いしか

 関係を築けなかったファンは

 一旦全て忘れる!】

 

その上で、

 

【これから僕が

   実現しようとしている

   理念に響いた、

   本当のコアファンのみ

 にメッセージを届け続ける!】

 

この二つの人生単位の決断を

下したのです。

 

もちろん、メンタル的に

とってもキツい作業でした。

 

とても勇気がいる決断でした。

 

が、不思議なことに

そう決断をして、

新しい事業をを立ち上げると

事業規模は今まで

想像もできなかった

レベルに飛躍し、

何より、僕の生活全体が快適で

エネルギーに満ちたものに

なっていったのです!

 

 

薄いファンに囲まれることで

実は、大事な売り上げと

僕自身のエネルギーを

根こそぎ吸い取られていたことを

肌で感じることとなったのでした。

 

 

一応、補足しておきますが、

以前の事業の時のお客様全員と

お付き合いがなくなった

わけではありません。

 

その時代から変わらず

僕を応援してくれる

心の友ともいうべき顧客も

たくさん残っていただいています。

 

【本質的な意味で

   顧客を大事にする!】

 

という事例として、

今回のお話は理解していただくと

よりあなたの人生の糧に

なるかと思います。

 

 

長くなりましたので、

今回はこの辺で。

 

 

また自分の整理ために、

そしてもしかしたら 

僕の反省の物語が 

お役に立てるかもしれない 

あなたに向けて、 

続きを綴っていきます。 

 

明日もガツンと 

グルーヴしていきましょう! 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。