youtubeで広告費をもらえるミュージシャンになる条件とは!?

8a0725ade02e9176a907c2e3a828c779.jpg

youtuberの基本的な 

収入源はyoutubeからの 

広告収入! 

 

でも、ミュージシャンが 

これで生活費や音楽活動費を 

捻出しようとすると 

痛い目に遭います…。 

 

 

こんにちは! 

 

ミュージシャン起業プロデューサー 

の斉藤彰広です。 

 

 

今回のテーマは 

 

【youtubeで広告費をもらえる 

 ミュージシャンになる

 条件とは!?】 

 

です。 

 

トップyoutuberになると

その収入は億を軽く超えてくる!

 

なんて試算がいたるところで

出てきています。

 

その細い真偽は置いておいて、

おそらくトップ1%の

youtuberになれれば

普通のサラリーマンでは

到底追いつけないレベルの

収入が見込めるのは

まちがいないでしょう。

 

ただし!

 

実は最近のyoutube の

仕様変更で、

ただアカウントを作り、

動画を上げただけでは

広告をだせないようになりました。

(2017年現在)

 

トップyoutberを狙うどころか

広告すら出させてもらえない!

そんな状況になってしまったのです。

 

 

ではどういう条件をクリアしたら

広告を出すことができるようになり、

広告費をグーグルから

いただけるように

なるのでしょうか!?

 

ズバッと答えをお伝えしましょう!

 

【チャンネル全体の総再生数が

 一万回を超えたら

 広告費が発生する!】

 

という条件になりました。

 

 

これは一つの動画で一万再生

ではなく。

 

あなたが登録した

youtubeチャンネルに

複数の動画を上げていき、

その総計で一万再生を越えると

初めて広告を出せるようになるよ!

ということです。

 

なかなかハードルが上がりましたね。

 

でも、逆に考えれば。

 

ポッと出の変なyoutuberもどき

が中身のない動画を上げまくり、

そこに広告がつくことで、

youtube全体の信頼度を落とす!

 

ということを高確率で

避けられますので、

実力のあるミュージシャンにとっては

願ったり叶ったりな状況

だと思います。

 

 

ここまで読んで、

よーし!私も

youtubeで広告費を稼ぐぞ!

 

と思ったそこのあなた。

ちょっと待ってください。

 

 

実を言うと、

【ミュージシャンが広告費を

 狙いに行くと、ちゃんとした

 戦略がないと痛い目を見ます!】

 

これ本当の話。

 

安易な儲け話には

必ず裏があるわけです。

 

ちょっと長くなったので、

この先はまた別の機会に解説します。

  

また!

 

あなたの大事な

バンドメンバー、

楽団メンバー、

ユニットメンバー、

その他身近の音楽仲間の方々に

ぜひこちらのメルマガを

お勧めください!

 

今後、解説していく

ミュージシャン的

youtube攻略法は

チームで行った方が

効果が高いものも出てきます。

 

メルマガでは

さらに深いところを

詳しく解説していますので、

見逃してしまう前に、

ぜひ音楽仲間に登録を

お願いしておいてください。

 

こちらのURLを

お友達に転送してあげてください。

http://yume-mamoribito.com/?p=36

(もちろんまだ登録していないあなたも

 無料ですので遠慮なくどうぞ!)

 

以上、筆者からのお願いでした。

 

明日もガツンと

グルーヴさせていきましょう!

 

 


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。