出版×音楽起業で月商300万オーバーの秘訣を大公開!?

16864435_1408740739183181_8568489023187495359_n.jpg

 今回は実際に

「出版×音楽起業」で

大成功している実例を

ご紹介いたします!

 

 

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサー

の斉藤彰広です。

 

今回のテーマは

 

【出版×音楽起業で

 月商300万オーバーの

 秘訣を大公開!?】

 

です。

 

 

ただ単に本を出版するだけでは

音楽人生全体には何も起こらない!

 

人生単位のプロデュースをした上で

リスクのない電子書籍出版を

ミュージシャンは目指そう!

 

というお話をしてきました。

 

いよいよ今回は

その成功事例をご紹介いたします!

 

 

とはいえ、

ご紹介の前に一言だけ

断っておかなければ

いけないことがあります。

 

僕は再三にわたって

ミュージシャンは

大手からの商業出版ではなく

インディーで

電子書籍出版をしよう!

 

と主張してきています。

 

もちろんその主張に

ブレはないのですが、

今回ご紹介する方は

商業出版しちゃってます!(笑)

 

おいおい!と読者から

ツッコミが入っているのが

聞こえます。(爆)

 

 

でも!

 

今回ご紹介する彼は

本質的には僕が主張していることと

同じことを大手出版社相手に

押し通しているだけ!

 

もともと力があるので、

普通の人だと電子書籍出版じゃないと

押し切れないところを

大手出版社の担当相手に

見事に押し切っています!

素晴らしい!!

 

要は、向こうからオファーが

来るのを待っているのではなく、

自分から狙って、

自分の作りたい本を企画立案し、

大手相手にプレゼンしているのです!

 

この形ならば、ある意味

下請け仕事にならないので

実質僕が提案している

電子書籍出版と中身は同義。

 

というわけで、

出版を通して

音楽起業に大成功している

僕のプロデュースメンバーを

ご紹介いたします!

 

 

彼の出版した書籍は

全タイトルAmazonの部門1位を獲得、

うち2冊は全書籍中での

100位以内という

音楽教則本界では

圧倒的な成果になっています。

 

何を隠そう!知る人ぞ知る

アイオーミュージックの

「石田ごうき」さんです。

16864435_1408740739183181_8568489023187495359_n.jpg

 

石田さんは僕のプロデュースを

スタートさせてもらってから

もうすぐで1年。

 

その間に月商(年商じゃないよ!)

300万円を超えるほどに

現在、音楽起業に成功しています!

 

これからまだまだ伸びていく

勢いの良い石田さんに

出版から音楽起業成功までの秘訣を

存分に語ってもらいましたので、

ここで読者の皆さんに

シェアいたします。

 

 

以下、石田さんからのレポートです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

Q1 出版を考えた

一番の動機は何ですか?

 

僕の処女作は、ミキシングの入門書

「音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!」

という本でした。

 

それまでにたくさんの方に

メルマガや講座の形で提供して

大好評を博していた

ヒットコンテンツでしたので、

出せば売れることは確信していました。

(出版社の編集の方に初プレゼンで

「絶対売れます」と豪語しました。)

 

また、自分が20代の前半に

悩みに悩みまくった

ミキシングの基礎技術という分野

でしたので、かつての僕と同様に

何をしていいのかわからず

苦しんでいるDTMミキシングビギナーの

方々の力にもっとなりたかったからです。

 

とは言え、ぶっちゃけ

10代の頃から教則本を出してみたかった

というのが、個人的な動機かもしれません(笑)。

 

「使命感と自分の夢の重なり」

がそこにあったからです。

 

Q2 出版する前とした後では

具体的にどんな違いがありましたか?

 

新規様からの信頼性が

劇的に改善したことです。

 

たとえばミキシングの書籍を

購入した方が、そこで

僕の音楽家・教育家としての

スタンスに共鳴してくれて、

確信を持って僕の

音楽家向けビジネス講座に

参加してくれたりしました。

 

あと、母が

「まあすごい!」と

喜んでくれました(笑)。

 

Q3 出版を通した音楽起業を成功させる

最大の秘訣はなんでしょうか?

 

3つあります。

[1] まず、出版を通した

音楽起業で自分の音楽ライフを

どう変えたいのかが

明確であることです。

 

[2] 次に、出版を通した

音楽起業で世の人々に

どのように貢献したいか?

が明確であることです。

 

[3] 何がなんでも

ヒットさせることです。

 

そのためには、あらかじめ

ファンを作っておくことが大切です。

(僕の処女作のヒットも

 土台は「音圧アップ」のメルマガの

 顧客リストを大量に

 持っていたことによります。)

 

Q4 プロデューサーとして

斉藤を推薦するとしたら

どんなところが一番の推しどころですか?

 

 

上の「Q3」の回答にある

「出版×起業」のキーポイント、

 

「音楽教育事業、

 音楽活動、

 音楽ライフをどう変えたいのか?」

 

「世の人々にどのように貢献したいか」

を引き出す能力が並はずれています!

 

これから、出版を通した

音楽起業をお考えの方は、

それをゼロからサポートして

もらえるでしょうから、

僕が10年以上かかったプロセスを

数年、あるいは1年以内に

圧縮することが可能でしょう。

 

また、そのせっかくの

「出版×起業」を

”何がなんでもヒットさせる”

ための引き出しの数が、莫大です。

 

斉藤さんの力を活用させてもらうことは、

自力で手探りでやるよりも

きわめて賢い選択だと

自信を持ってオススメします!!

 

出版というのは、

音楽家としての自分の経験や哲学を

掘り下げていくとても楽しい挑戦です。

 

また、世の人々とあなたを

より良い形で繋ぐ素敵な

窓口にもなります。

 

あなたが今までに

人知れず培ってきた音楽力を、

世に広めるために

ぜひ一歩踏み出してみてください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━

 

以上、現場から石田さんの声でした。

 

石田さん、素敵なレポート

ありがとうございます!

 

 

さて、ここまで読んで

あなたはどう感じたでしょうか?

 

 

石田さんが語ってくれたように

あなたの「出版×音楽起業」を

このブログでは

強力にサポートして

いきたいと思っています!

 

しかも石田さんは

商業出版で大成功しましたが、

それをさらに簡単に、

あなたに沿った形で

電子書籍出版なら実現可能です!

 

 

ワクワクしてきました!?

 

ワクワクしてきた人は、

それをさらに具体的な形に

落とし込む僕の特別な個別相談を

近々ご用意したいと思います。

 

募集はメルマガでのみ行います!

強いご興味が湧いた方は

今すぐこちらからメルマガ登録を

済ませておいてください。

 

【ミュージシャン起業メール】
~年収1000万を超える365の方法~

 

それでは本日もガツンと

グルーヴしていきましょう!


ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。