異業種の偉業を学べ!?

11817093_890859170994447_3548512662420926912_n.jpg

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサーの斉藤彰広です。
 
 
今回のテーマは
 
【異業種の偉業を学べ!?】
 
です。
 
 
例えば僕は、
全ての楽器をプレイする
オールラウンドプレイヤーなので、
その視点から見ると、
 
「ドラマーはやるけど
 ほかの楽器プレイヤーは
 ほぼやらない超基本練習」
 
というものがあります。
 
その練習とは、
 
【チェンジアップ!】
 

「チェンジアップ」というのは、
1小節ごとに、
4分音符~8分音符~3連符~16分音符
という風に、1拍の中に入るリズムを
ガンガン変えていく練習です。

上級者になると、
2拍3連や6連符、32分音符、
時には5連符や7連符といった、
奇数で割り切れないものも
チェンジアップしたりします。
(普通に音楽を楽しむレベルなら、
4,8,3,16ができれば十分ですが。笑)

これがリズムを正確にし、
より柔軟なアドリブに直結する
素晴らしい練習であり、
結構変化があって面白い練習なのです。

が!

これをやるのは主にドラマーばかり。

他の楽器の人は、
単なるスケール(音階)を
たくさん覚えるとか、早く弾くとか、
そういうことにばかり意識を向けて、
練習を重ねてしまいます。

というか、
本当にリズムを向上させるような練習は
ほぼやっていないのが実情でしょう!

もっと言うと、
 
【もっとシンプルに音楽を楽しむ方法を知らない!】
という現実があるように感じます。
 
シンプルに音楽を楽しむ方法
 
このように、
楽器の世界だけでみても、
異業種の偉業というのは沢山見つかります。
 
ましてや、ビジネス視点で考えると、
音楽の外から偉業を持ってくることになります。
 
それができるとどんなことが起きるのか!?
 
実は、それこそが偉大な
ミュージシャンがやってきたこと。
 
 
【今までの音楽の枠を超えた
 クリエイティブサウンドの創造!】
 
なのです。
 
時代を変えるようなサウンド、
音楽業界の変遷というのは、
異業種の偉業に触れることで、
毎回起こっています。
 
さて、あなたはこの記事を読んで
どんな異業種の偉業に学ぼうと思いましたか!?
 
思いついたら、ぜひコメント等で
僕に教えてくださいね。
 
一緒に学んでいきましょう!
 
今後、僕も偉業を見つけ次第、
 

ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。