すぐ解散するバンドやチームは○○ができない!?

05f80b69f2ed918fc72100cd3329d79c.jpg

こんにちは!
 
ミュージシャン起業プロデューサーの
斉藤彰広です。
 
 
今回のテーマは
 
【すぐ解散するバンドやチームは
 ○○ができない!?】
 
です。
 
 
音楽好きならば一度は経験する
ファンだったバンドの解散。
 
とっても悲しいですよね。
 
でも、もちろん世の中には、
ずっと解散せずに活動し続ける
バンドやユニットもあります。
 
そして、その違いを見ていくと
全部が全部とはいいませんが、
ある法則があったのです。
 
 
今回はズバリ!
その法則の答えから行きましょう。
 
 
【すぐ解散するバンドやチームは
 ジャムセッションができない!】
 
ジャムセッション
 
これ本当の話。
 
 
例えば、普通のお仕事で。
 
何か新しいプロジェクトが
立ち上がりました!
 
各分野から超優秀な
スペシャリストが集まり、
予算も十分に落ち、
よし!これなら絶対うまくいく。
 
という条件が整っていたかに
見えたんだけど、
実際にプロジェクトを走らせてみたら
すぐに頓挫してしまった…。
 
こういう例は枚挙に暇がありません。
 
 
そして、こういう時の
大抵の原因というのは
 
「コミュニケーション不足」
 
それぞれのメンバーが
優秀であるがゆえに
主導権を取り合ったり、
意見を戦わせすぎて、
物事が進まなくなります。
 
外的要因ではなく、
内的な要因で崩壊する!
 
というのが、
むちゃくちゃよくあるパターンなのです。
 
 
さて、これをバンドやユニットなど
音楽の話に置き換えます。
 
もうお気づきのように、
まったく同じですよね!
 
 
仕事だろうがバンドだろうが、
人が集まったなら同じこと。
 
メンバー間のコミュニケーションが
十分でないと、勝手にいがみ合ったり、
喧嘩したりして崩壊します!
 
だからこそ会話が大事なのですが、
それこそせっかく音楽なので、
 
「ジャムセッション
 =音のコミュニケーション」
 
を使わない手はないのです!
 
 
リアルな言葉でも会話をし。
 
さらに、バンド全体で
音での会話も楽しむ!
 
この文化をしっかり
醸造できたバンドは
比較的長続きしますし、
ずっと音楽自体を
発展させ続けることができます!
 
 
バンドをやっている人はもちろん、
仕事でプロジェクト管理をやっている人にも
ジャムセッションは有効な勉強になります。
 
ピンと来た人は、
ぜひ試してみてくださいね。
 
また、ジャムセッションを
バンド運営に具体的に生かす方法は
 
今日も一日ガツンとグルーヴしていきましょう!
 
 

ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。