セッションホストはセミプロへの登竜門!?

3837820191a7d64419a3ffcd59d64a2c.jpg

こんにちは!

ミュージシャン起業プロデューサーの

斉藤彰広です。

 

 

今回のテーマは

 

【セッションホストは

 セミプロへの登竜門!?】

 

です。

 

 

前回、読者のみなさんに、

 

「セッションホストになるための

具体的な作戦を知りたい人はいますか?」

 

というアンケートをしました。

 

 

そうしたら、

たくさんの返信やかなり具体的な

質問やリクエストが届きました!

 

心より感謝です。

 

 

そして、この気持ちにお答えして、

今回からは、より具体的に

セッションホストのなり方について

解説していこうと思います。

 

 

とはいえ、ホストの具体的な

技術について語る前に、

みなさんに覚えておいて欲しいことがあります。

 

 

もったいぶらずに結論から言いましょう!

 

 

「セッションホストは

 現在、セミプロへの登竜門です!」

 

 

以前、とはいえもう50年以上前の、

特にジャズの世界では、

「ジャムセッションはプロへの登竜門」

でした。

 

ところが残念ながら、

現在はセッションをしたところで

ほぼプロへの道は開けません!

 

もちろん、人には運というものがあるので、

絶対に0%!と言い切りはしません。

 

が、限りなく0に近いと思ってもらって

間違いありません。

だって、そういうところで

音楽の仕事が生まれていないから。

 

ジャズ研の一生懸命な学生が

 

「セッションに武者修行にでれば

 プロになれるのですか!?」

 

と、質問してくることがあるので、

叶う確率の低い夢は

しっかり捨ててもらえるように

はっきり言っておきます。

 

セッションにたくさん出ただけでは

プロにはなれません!

 

ところが!!

 

【セッションのホストになると

 セミプロへの道が開けます!】

 

もっと言うと、

セミプロを経由して、

音楽だけで生計を立てるプロへの道も

あなたが望めば待っています!

セッションホストはプロミュージシャンへの道

いま、音楽を取り巻く環境は

とっても便利に進化しました。

 

でも、相変わらず

気軽に、生で、楽器演奏し、

バンドでアンサンブルを楽しめる環境は

ほとんどありません。

 

なので、その環境を

あなたが作れるようになれば

必然的に人が集まり、

あなたのファンが生まれ、

音楽でお小遣いを稼ぐくらいなら

簡単にできるようになるのです!

 

セッションに参加する方ではなく、

開催する方になる!!

 

 

この発想の展開を受けいれられたら

あなたの音楽人生は劇的に向上し、

楽しくグルーヴし出すでしょう。

 

ぜひ、この発想の転換を持って

今後の記事を読み進めていってくださいね。

 

さらに詳しいセッションホスト

のなり方は

 
 

ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。