一流のプレイヤーはみんな職人気質じゃない!?

10847273_879672252083339_7560545367592948407_o.jpg

今回のテーマは
【一流のプレイヤーはみんな職人気質じゃない!?】
 
 
いきなり大胆な結論ですが、
音楽に限らず、超一流の人は
いわゆる職人気質ではありません。
 
もちろん例外はありますが、
ほとんどの超一流人は
マルチプレイヤー傾向があります。
 
マルチプレイヤー
 
たとえば孤高のギタリストジェフベック。
 
彼にはギター一筋なイメージを
持つ人が多いかもしれません。
 
でも、結構有名な彼の趣味は
ホットロッドカー。
 
つまり、自分で車を改造していじるのが
とても好きなのです。
 
そして、その腕は趣味と呼ぶにはもったいない
プロ級の腕だそうです!
 
 
たとえば、ジャズの帝王と呼ばれた
マイルスデイビス。
 
彼はトランぺッターですが、
同時に絵もとても上手なのは
意外と有名な事実です。
 
 
と、少し調べてみてもわかるように
【超一流の人はみんなマルチプレイヤー!】
 
楽器はもちろん、
そのほかの事柄に対しても
広く深い知識と見識を持っています。
 
 
逆に、
 
「私は不器用だから一つのことしかできません。」
 
と言っている人で、
超一流の人を見たことがありません。
(結果を出している人は、
 口では謙遜でそういっていても
 実際は世の中を広く見ています。)
 
実際のところ、
不器用だから一つしかできないというのは、
その方が考えることが少なくて楽だから
そういうことにしているのが本音。
 
という人がほとんどだと思います。
 
 
この事実に気付いてしまったので、
僕は【オールラウンドプレイヤー】
(全ての楽器が理解できている音楽家)
の概念を作り出しました。
 
 
とはいえ、
いきなり複数の楽器を始めても
どれもものにならない人が
沢山生まれるのも事実。
 
 
次回からは、
失敗しないオールラウンドプレイヤーへの特殊練習法
をお伝えしていきます!

ミュージシャンで 最低年収1000万を超える365の方法ミュージシャン起業メール

※ezwebのメールは文字化けの可能性があるため登録をご遠慮下さい。